ご挨拶

  1. HOME >
  2. ご挨拶

ご挨拶

消費者、販売員(流通業者)、保険会社にとって
完全にフェアーな流通構造の確立をすることで、
一層の『社会貢献』を成し遂げてまいります。
テンプスタッフ・ライフアドバイザリー株式会社
代表取締役社長 関野 栄一

日本版金融ビッグバンの最終章として位置付けられる2007年12月の保険商品の銀行窓販全面解禁は、銀行、保険会社のみならず、金融ビジネスに関わる全てのプレーヤーにとって新たな時代の幕開けともいえる象徴的な出来事でした。

金融商品販売法や金融商品取引法など、新たな消費者保護のルールも制定される一方、消費者自身の自己責任も強く問われる時代へと変容するなか、金融機関に求められるサービスのレベルは一層高いものとなってきております。

こうしたなか、金融機関各社は、従来の延長線上ではない、“新たな”、“オリジナル”なサービスを開発し、提供し続けることでのみ存続し、繁栄できる時代となりました。
すなわち、今日の続きとしての明日ではなく、自ら明日を創造できる人材が強く求められることになったとも言えるでしょう。
わたしたちテンプスタッフ・ライフアドバイザリーは、この変化をチャンスと捉え、2つの問題解決を提供します。

1つは、リテールセールの担い手の価値向上です。

従来、金融機関はホールセールの拡大に努めることで規模やブランドを築き上げてきたともいえますが、今日では、規模やブランドの維持にリテールセールは欠かせない要素となっております。
グループ会社であるRML社、テンプスタッフ社のノウハウ、ネットワークをベースに設立した当社は、より顧客志向を追求するリテールセールスの担い手を、より活躍するに相応しい金融機関へとベストマッチングを行います。

2つ目は、金融機関の収益向上です。

高度なスキルを持つ人材の供給を行うことはもとより、供給する人材を通じ、RML社が研究、実践している金融商品販売のノウハウを 金融機関に還元し、また、テンプスタッフ社の人材ラインナップを活かし、金融機関ビジネス全体の収益向上を捉えた提案を行います。

この大きな変革の中で、私たち、テンプスタッフ・ライフアドバイザリーは、新しい潮流を創造したいと考えております。 それは、正しいマーケティング知識と営業理論とを携えた人材の供給=『雇用の創造』と、私たちの仲間であるひとりひとりのスタッフが 信頼され、安心して活躍できるサービス環境の提供=『人々の成長』であります。 そして、消費者、販売員(流通業者)、金融機関にとって完全にフェアーな流通構造の確立をすることで、一層の『社会貢献』を成し遂げ てまいります。

2010年12月28日

Page Top